千葉市緑区おゆみ野 ピアノ教室



樋高ピアノ教室
 
 
  
 
       

  講師プロフィール
 
国立音楽大学ピアノ科卒業。
安永武一郎氏(九州交響楽団指揮者)、岡山京子氏(国立音大教授)、毛利良子氏(ピアニスト)に、師事。
在学中、皇居での御前演奏会に出演。

                                                                         オペラ団体二期会伴奏ピアニストを務め、数々の声楽、器楽の伴奏で、活躍。

 全日本指導者協会指導者会員。

現在、音大在学中に学びきれなかったテクニック、表現方法を毛利良子氏から、学び、日本クラシック音楽コンクール、ヨーロッパ国際コンクールなどで、全国大会入選など、自身の向上への挑戦を続けている。
 
指導法の工夫と、テクニック上達に伴う表現力の向上を目指す指導は、成果を上げ、国立音大合格、ピティナF級通過など、実績あり。                                                                           

 現在の師は、ルビンシュタインやキーシンやピリス等の一流ピアニストの弾き方を教えてくれます。
それを習える幸せを日々感じながら、練習しています。
お教室でのレッスンの時、教わり会得した事を生徒さん達に解り易くお伝えする事で、新鮮な楽しいレッスンができます。なので、私自身も、楽しみながら、レッスンしています。

  お子様のレッスンの時には、教材を手作りしたり、楽しく、飽きさせない工夫が色々必要です。 
 そこには、とても、配慮が必要です。   
基礎的な訓練の組み合わせも、上達のためには、必要となってきます。      
初歩の子から、長期的な計画性をもって、1段階づつ、ステップを上がっていくよう 教材を選び、必要に応じて、手作りもします。   
ピアノへの興味を持続させる、益々、ふくらませて、ピアノを弾くことを理解してもらうためには、工夫と、エネルギーが使われます。        
 初歩の子に、対して、先生の弾けるという技術は、いらないように思われがちですが ピアノは、高度な技術を身につけていくものです。   
初級者でも上級者でも、弾けるようになるには、何を教えればいいか、どのように伝えればいいか、は、教える側がどのように弾くのかに、かかっていると思われます。

     
   
       趣味ドライブです。
行く前に、地図を見ていると、ワクワクします。
5年前に免許を取りましたが、初めての道、大好きです。

ガーデニングはバラが咲く時期は、楽しみです。
その頃は、テラスで、コーヒーを飲んだりします。

 

       
  
  
 
 千葉県千葉市緑区おゆみ野南6                           イオンタウンおゆみ野近く  千葉市立 南中近く  鎌取駅より、バス7分  おゆみ野駅より徒歩20分
 TEL.   043-292-1346 

只今、お問い合わせから、又は、お電話から、体験レッスンを受け付けています。
 
 
無料体験レッスン 1回
 
3回のレッスン(1回/1000円)で体験することもできます。
レッスン時間は、40分です。
3回の受講で、レッスンの内容、進み具合など、よりお分かり頂けると思います。
 
どちらかをお選びください。